アコフェスVol.10 出演者

N.U.

庭瀬幸一郎(にわせこういちろう)[Vo,AG]、宇田晋也(うだしんや)[Vo,AG]
横浜を代表するアコースティックデュオ。今年結成19周年を迎えた。ライブハウス「新横浜LiT(ex.新横浜ベルズ)」で毎月開催のワンマンライブは連続142ヶ月を超え今なお更新中!シンプルで心地よいメロディーに物語性を重視した歌詞が乗り、個性的なツインボーカルが聴く者の心の奥底に響く。2003年4月~2008年3月までFMヨコハマでレギュラー番組担当。2010年から毎年、無料の野外音楽フェス『ヨコハマアコフェス』を主催。神奈川県の子ども支援活動へのチャリティーアクションにも力を入れており、今年いよいよ記念の10回目を迎える。結成20周年となる2020年に「神奈川県民大ホール 単独コンサート」を目標に掲げて活動中!これからも横浜の音楽シーンを牽引する意欲に溢れている。
《オフィシャルサイト》 niwaseuda.com

千綿偉功

佐賀市出身
ユニット『CHASE』でのメジャーデビューを経て’98年にソロデビュー。
ニュース「きょうの出来事」エンディングテーマ『祈り』、アニメ「金色のガッシュベル!!」主題歌『カサブタ』、映画「夜のピクニック」挿入歌『逢えない夜を越えて』など、リリースを重ねながら全国でライブを展開中。
「デジモンアドベンチャー」の主題歌『Butter-Fly』の作詞作曲を手がける他、楽曲提供も多数。
世代やジャンルを超えて心に響く歌声をぜひ感じてほしい。
3年後に迎える50歳の年に、初の“日本武道館ワンマンライブ”に挑戦!!
《オフィシャルサイト》 http://www.chiwata.net/

TAKUMA

2001年ロックバンドWyseとしてメジャーデビュー。
現在、wyseの2nd Vocal&Bassで活動中。
2005年5月からソロ活動開始。通算27枚の音源をリリース。
今年5月にAcoustic ALBUM「コトノハ -五ツ葉-」をリリース。
盟友N.U.と共に結成したN.U.T.(N.U.+TAKUMA)は今年12周年!春からツアーを開催し8月湘南にて開催が決定している。
《オフィシャルサイト》 http://www.takuma-life.com/

ひなた

新潟県長岡市出身・在中。従弟同士のユニット。
上京後、音楽番組「ストリートファイターズ」でランキング一位を記録するなど人気に。
地元では、新潟のご当地ヒーロー「超耕21ガッター」の主題歌や主人公を演じ老若男女の指示を得る。多数の楽曲がテレビCMで起用されオンエア中!
10月20日「ひなた結成20周年記念ライブ」を地元長岡で開催!
1,500人の集客に向けてチケット発売中!
また、昨年延べ12,000人の来場者を記録した、ひなた主催入場無料のフェス!「長岡 音むすびフェス!!」の開催も12月1日(日)に決定!
長岡を中心に全国各地で活動中!
《オフィシャルサイト》 http://www.hinata.tv/

田中雄也

アコースティックギター一本でカラフルなロックを歌うシンガーソングライター。
ハートフルなブランケットボイスとアグレッシブなギタープレイに定評があり、テレビ大阪・BS ジャパンTV番組「日経スペシャル 夢織人」の主題歌に、”頑張るキミに贈る応援ソング「Cheer up!」”が大抜擢される。
2019年9月29日(日)新横浜NEW SIDE BEACH!!にて単独ライブが決定!!
《オフィシャルサイト》 https://www.tanakayuya.net/

コアラモード.

『横浜発!カラフルメロディーとピュアボイスが奏でるサウンド・ア・ラ・モード.』2013年に結成。
ボーカルあんにゅとサウンドクリエイター小幡康裕からなる横浜出身の男女二人組ユニット。
2015年2月発売メジャーデビューシングル「七色シンフォニー」が
フジテレビ“ノイタミナ”アニメ「四月は君の嘘」後期オープニングに起用される。
以降、数々のTVCMタイアップやNHK「みんなのうた」など活躍の幅を広げている。
2018年11月からコアラモード.新プロジェクト「Coalamode.Labo 2018→2019」を始動させた。
《オフィシャルサイト》 https://www.coalamode.net/

ナイトスターリリー

シンガーソングライター阿部祐也と片山遼からなるユニット。
ユニット名「ナイトスターリリー」はアマリリス(花)の別名。
アマリリスの花言葉は「栄光を共に」。
楽曲はすべて共作、楽曲タイトルはすべて花の名前。2016年より本格始動。
《オフィシャルサイト》 http://www.knight-star-lily.com/

Sinon

青森県下北半島生まれ・在住。
幼い頃から家族で出かける車の中に流れる様々な音楽に触れ、中でも父親から「Carpenters」を聴かされ自然と覚えていき一緒に口ずさむように。
3rdアルバム「Trinity」収録の「mystery」はSING LIKE TALKING佐藤竹善氏とのデュエットが話題となる。
2019年4月3日ミニアルバム「Mariage」をリリース。前作に引き続きK氏による楽曲提供。さらに今作では一青窈氏に歌詞提供いただき「トゥーレ」が完成。
現在も青森で生活しながら、全国で活動中。
《オフィシャルサイト》 https://sinon-sings.com/

wacci

暮らしの中にそっと入り込んでいけるようなPopsを作るべく結成したバンド、wacci。
バンド名のワッチは「私たち」の略。
ドラマ主題歌となった代表曲「大丈夫」やSNSで話題となった「感情」をはじめ、泣いていたあなたがちょっと笑えるような、笑っていたあなたがもっと笑えるような歌を届けます。
昨年11月には、話題作「空に笑えば」「別の人の彼女になったよ」などが収録された3rdアルバム「群青リフレイン」をリリース!このアルバムを引っさげて自身最大規模のツアー、47都道府県ツアーを敢行!
まさに「今、聴くべきバンド」wacciのライブを見逃すな!
《オフィシャルサイト》 https://wacci.jp/

MC:DJ光邦

FMヨコハマの看板番組『ちょうどいいラジオ』メインパーソナリティを軸に、TV番組のコメンテーター、MC、ナレーターほか様々な舞台公演にも出演しマルチな才能を発揮。横浜F・マリノスのスタジアムDJ、バレーボール日本代表の国際大会のマッチナビゲーターなどスポーツの現場でも持ち前の男気と熱いハートで活躍。2012年よりヨコハマアコフェスにスペシャルナビゲーターとして参戦!
《オフィシャルサイト》 http://ameblo.jp/mm1126/

MC:Saku

神奈川県横浜市出身。タワーレコード渋谷店外販部スタッフとして勤務しながら、2014年にタワーレコード限定CDをリリース。2015年インディーズ1st Album『FIGHT LIKE A GIRL』、映画『ビリギャル』劇中歌として書き下ろしたメジャー1stシングル『START ME UP』を同時発売。2016年4月から1年間FMヨコハマのリポーターを務め、2017年4月からFMヨコハマ『Tresen』(15:00~19:00)月曜アシスタントDJを務める。2019年から月曜と火曜の2曜日を担当中。2017年12月シンガーソングライターSakuとしての音楽活動第1章終了を発表し、現在ソロプロジェクト『Somewhere』(サムウェア)として活動中。

  • アコフェス2018
  • アコフェス2017
  • アコフェス2016
  • アコフェス2015

PAGE TOP